台割って?

台割は”だいわり”と読みます。

台割とはページ数毎の内容を表にまとめて一覧にしたもののことをいいます。
目次とよく似ていて、目次の原型とでもいえるものですね。何故台割を作るのかというと、何ページにどういった内容が来るのかをはっきりをさせておく必要があるからです。

別にページ数なんて成り行きでいいじゃんって思われる人がいるのであれば、それは大きな間違いです。
それは何故かというと、例えば漫画を読んでいてびっくりするシーンってありますよね。あの伏線はこういうことを意味していたのか…みたいな、ね。
それが隣のページに載っているのと、次のページに載っているのではどちらの方が効果的だと思いますか?
勿論次のページに載っている方が目の端にとらえる心配もない分、効果的ですよね。それって台割で、綿密な計算の上で成り立つのですよね。

台割の意味と重要性、分かって貰えましたでしょうか。